消費者が直接選ぶ2020ファーストブランド大賞受賞

新米トッポッキが消費者の皆様の投票を通じて行われた2020ファーストブランド大賞で、お客様の関心とご声援により、トッポッキ部門1位の栄光を 手に入れました!2019年の一年間、新参を愛してくださったすべてのお客様に感謝し2019これからも愛されるブランドになるよう最善を尽くします。
ありがとうございます。

“2021ブランド大賞(ファーストブランド、顧客満足経営、大韓民国ブランド評価)1位受賞”

ジャージャー麺、パスタトッポッキなどで差別化… 日本·ベトナムにも進出
[2021大韓民国ファーストブランド大賞] 新米トッポッキ。
即席スープトッポッキ代表ブランドの「新米トッポッキ」が「2021大韓民国ファーストブランド大賞」トッポッキ部門で1位に選ばれ、2年連続受賞の栄光に輝いた。
「新鮮さ」と「真」を売り物にした「新米トッポッキ」は2004年2月、大邱西区内堂洞にある1号店を皮切りに全国に330店舗を置いている。 スンチャム·タルチャム·シンチャム·古参·激辛の5つのソースで特別な味を与え、子どもでも楽しめるジャージャートッポッキ、香ばしいチーズの風味を生かしたパスタトッポッキ、福袋からアイデアを得て作ったハム福トッポッキなど、様々なメニューで愛されている。

毎年30~40%の成長を続けてきた新米トッポッキは現在、日本とベトナムに進出し、カフェ型即席スープトッポッキ専門店として人気を集めている。 また、粉食を単なる食べ物ではなく、一つの文化として定着するのに貢献したという評価を受けている。

シンチャムエフアンドシーの関係者は「消費者が直接選択したブランド大賞で2年連続受賞することができて光栄であり、すべて現場で力を尽くしている全国加盟店主と変わらず愛してくださるお客様のおかげ」とし「今後ももっと満足できる製品とサービスで信頼できるブランドになるよう努力していきたい」と話した。 「新米トッポッキ」は、顧客中心のブランド哲学を強調し、公式ソーシャルメディア(SNS)チャンネルを通じて、毎月様々なプロモーションやイベントを行っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。